レストラン・生活 2017.11月号

訪れる度に異なる料理、空間でもてなす 外せない接待、商談で選びたい日本料理店。| KATANA

新日本料理としゃぶしゃぶ刀 (KATANA)

予算:B3,000~


専用入口もあるVIPルームは、特別な席で利用したい

宴席が増えるこの時期、外せない接待や商談で選ぶなら、アソークの一軒家日本料理店、刀(KATANA)が一押しだ。

看板料理は仙台和牛、松阪牛、北海道十勝ハーブ牛、イベリコ豚から選べるしゃぶしゃぶ。鍋料理は接待には不向きと見なされがちだが、同店のしゃぶしゃぶはフルサービスで、肉と野菜をバランス良く、絶妙なタイミングでサーブしてくれる。

懐石の献立は毎月変更しており、ひと皿ごとに趣向を凝らした料理は贅沢そのもの。しゃぶしゃぶと〆のうどんに、先付、お造り、蒸物、焼物または揚物、替鉢、デザートが付いた全8品の「永禄懐石」のほか、全5品の「享禄懐石」、全7品の「慶長懐石」がある。

また日本から宮大工や絵師を呼び仕上げたという店内は、各部屋によって装飾や調度品が異なり、訪れる度に特徴の異なる空間を楽しむことができる。日本水準のもてなしで迎えたい日本人ゲストはもちろん、外国人ゲストにも満喫してもらえる一軒だ。

1 はまちの若狭焼き 花萌葱餡(霜月のしゃぶしゃぶ会席より)
ほうれん草を使用した、鮮やかな緑色が美しい餡と振り柚子が爽やかな一品

2 播磨灘一年牡蠣の二色田楽(霜月のしゃぶしゃぶ会席より)
滋養豊かなぷりぷりの牡蠣、百合根、ラ・フランスをモツァレラチーズと田楽味噌で

3 クリームチーズフォンデュ 秋トリュフ仕立て(霜月のしゃぶしゃぶ会席より)
鳴門金時や自家製クルトンに、白味噌を合せたクリームチーズをたっぷり。部屋の中にトリュフが香る、贅沢な前菜

4 特別な機会に利用したい、最大16名まで利用可能な個室

5 にじり口のある畳張りの個室はプライベート感がより引き立つ

6 常駐の中島さん(左)と小川さん(右)による、日本水準のおもてなしも魅力

7 福田料理長は今年6月、タイでも放映されている「IRON CHEF(料理の鉄人)」に出演

 

SHOP INFO

  • 住所 : 21/38 Sukhumvit Soi 29
  • Tel : 02-088-0706
  • 営業時間 : 17:30~22:30
  • 休 : 日曜
  • 個室: 11 (2~16名まで)
  • クレジットカード : OK
  • 駐車場 : OK
  • HP: http://ssjd-katana.com/ja/

バックナンバー Back Number

バックナンバー Back Number

gototop