レストラン・生活 2017.10月号

箸が止まらない!絶品鍋が勢ぞろい 忘新年会向け、下見メニュー登場。 | ほっこり

わら焼き・釜飯 ほっこり Japanese Dining HOKKORI

予算:ランチ B200~ ディナー B1,200~1,500

1 牡蠣とサーモンの土手鍋 B520(小鍋) B980(土鍋)
牡蠣の旨みと味噌の相性が抜群!
2 薬膳木の子鍋 B380(小鍋) B720(土鍋)
コラーゲンたっぷりの鶏ガラスープで、ヘルシー度No.1!
3 和風出汁の特製カレー鍋 B380(小鍋) B720(土鍋)
カレー出汁が染み込んだお揚げも美味
4 手作り豆腐のクリーミー豆乳鍋 B480(紙鍋) B920(土鍋)
生クリームでさらにまろやかに
5 自家製肉みそ坦々鍋 B480(小鍋) B920(土鍋)
あとを引く濃厚旨辛系

2017年も残すところ2ヵ月余り。今年も忘年会の時期がやってくる。会場選びに迷う幹事さんのため、「ほっこり」では下見用鍋料理メニューを10月から開始。
具材は魚介系から肉系、ヘルシー系を。これに醤油系、味噌系に加えて豆乳系、カレー系のスープを掛け合わせた絶妙なラインナップ。どの鍋も見た目にも美味しい盛り付けで、「フォトジェニックかどうか」がお店選びの基準となるタイ人の社員や友人にも気に入ってもらえるはず。

締めには出汁によって合わせたい、うどんやラーメンを。10月時点で鍋入りのコースメニューは未展開だが、相談可能なので気軽に問合せを。客席は個室がメインなので、ビジネス会食はもちろん、小上がりの座敷席は子供連れのファミリーにも人気だ。
もう一つ、10月からは鹿児島県産の無投薬鰻メニューもスタート。実は冬が旬の鰻を、鰻巻きや白焼きといった定番メニューで味わえるようになった。
アルコールメニューも豊富で、スパイシーな鍋にはハイボールや焼酎のソーダ割りを。醤油、味噌、豆乳系には日本酒とのマリアージュを楽しみたい。幅広い層に勧められる、貴重な一軒だ。


(上から時計回りに)鰻の釜飯〜ひつまぶし風〜 B1,280、鰻の小丼 B580、鰻ざく B320、鰻巻き B420、鰻の蒲焼き B1,050、鰻の白焼き B1,050


6 鰻の釜飯 B1,280
まずは炊きたての銀シャリとそのまま、その後は薬味と、最後は出汁茶漬けに
7 トンロー通りに面した商業施設Maze Thonglor 2階の店舗


8 2~8名用のテーブル個室
9 数寄屋造りを意識した店内。小上がりの個室は最大24名まで利用可能

SHOP INFO

  • 住所 : 2nd Fl., Maze Thonglor, Thonglor Soi 4
  • Tel : 02-392-8993
  • 営業時間 : 11:30~14:30(L.O. 14:00)、17:00~24:00(L.O. 23:00)
  • 休 : なし
  • 個室: 10(2~24名まで)
  • クレジットカード : OK
  • 駐車場 : OK
  • HP: http://grnpage.m-green.co.jp/hokkoriwarayaki/

バックナンバー Back Number

バックナンバー Back Number

gototop