レストラン・生活 2017.09月号

余すことなく、まるごと食べ尽くす 初秋の「戻り鰹」は今が旬! | ほっこり

わら焼き・釜飯 ほっこり Japanese Dining HOKKORI

予算:ランチ B200~ ディナー B1,200~1,500


1 戻り鰹の藁焼き B450
高温で皮目だけを軽く炙った、名物の藁焼きは塩たたきで

初秋の訪れを知らせてくれる「戻り鰹」は、まさに今が旬。
ほっこりでは栄養を蓄え、黒潮に乗って戻ってきた戻り鰹をまるごと仕入れて調理。適度な脂が乗った赤身は、藁焼きで表面を軽く炙った塩たたきが一押し。ニンニクを添えれば、山葵醤油で食すまろやかな刺身とは、また違った格別の美味しさに。
生姜と香草を効かせた竜田揚げ、腹皮炙り、兜焼きのどれを取っても酒盃に合う。赤身魚の旨味を引き立てる食中酒といえば、やはり日本酒と焼酎。料理に合わせて、厳選銘柄から選ぶ作業もまた楽しい。〆には熱々の白飯と出汁茶漬けで、2度美味しい漬け丼を。
同店はカウンター席もあるので、会食や休日の集まりはもちろん、仕事帰りのちょっとした晩酌にも利用しやすい。季節の変化を感じづらいバンコクだからこそ、秋の味覚を求めて立ち寄ってみては。


2 (上から時計回りに)鰹の漬け丼 B280、鰹の竜田揚げ B360、鰹の腹皮葱ポン酢 B220、戻り鰹の藁焼き B450、鰹のお造り B350、鰹の兜焼き B250、鰹の握り B330


3 8名用の小上がり個室席。テーブル個室席も完備
4 鰹の兜焼き B250《数量限定》
脂の乗ったカマとほほ肉、目の周りも余すことなく!
5 鰹の竜田揚げ~香草まみれの油淋鶏風~ B360
三ツ葉香る、甘めの香草葱ダレが相性抜群
6 鰹のお造り B350
脂が乗った戻り鰹だからこそ、刺身も旨い


7 鰹の握り B330
小口ネギと生姜でさっぱり
8 鰹の腹皮葱ポン酢 B220
腹身を塩炙りに。酒の肴にぴったり

SHOP INFO

  • 住所 : 2nd Fl., Maze Thonglor, Thonglor Soi 4
  • Tel : 02-392-8993
  • 営業時間 : 11:30~14:30(L.O. 14:00)、17:00~24:00(L.O. 23:00)
  • 休 : なし
  • 個室: 10(2~24名まで)
  • クレジットカード : OK
  • 駐車場 : OK
  • HP: http://grnpage.m-green.co.jp/hokkoriwarayaki/

バックナンバー Back Number

バックナンバー Back Number

gototop