レストラン・生活 2017.10月号

料理、空間、おもてなしで客人を魅了する アソークの一軒家日本料理店。 | 刀 (KATANA)

新日本料理としゃぶしゃぶ刀 (KATANA)

予算:B3,000~

重要なゲストをもてなすに相応しいVIPルーム。VIP専用の出入り口も完備している

接待や記念日など、大事なゲストをもてなすレストラン選びでポイントになるのは料理、空間、サービスの良さの3点だろう。これにエンターテインメント性を加えたのが刀(KATANA)だ。

同店はトンローにも店舗があるが、今年1月に一軒家業態をアソークでオープン。日本から宮大工や絵師を呼び仕上げたという内装は、戦国時代の日本を彷彿とさせる。能の舞台や、豊臣秀吉の「黄金の茶室」をイメージしたという個室空間だけでも十分にエンターテインメント性があり、日本人はもちろん、外国人ゲストとの食事でも話題を事欠かない。
サービスには日本人女性が常駐しており、艶やかな着物姿で接待の席をより華やかに演出。日本水準のおもてなしで、安心してゲストを迎えられるのも嬉しい点だ。

看板料理の仙台和牛しゃぶしゃぶは全8品の「永禄懐石」のほか、全5品の「享禄懐石」、全7品の「慶長懐石」がある。本格日本料理がベースだが、和だけでなく洋の厳選食材も積極的に取り入れる。常連必食の裏メニュー、黒トリュフの土鍋ご飯が絶品なのは言うまでもない。


仙台和牛のほか、松阪牛、十勝ハーブ牛、イベリコ豚などが選べるしゃぶしゃぶ付き懐石(永禄懐石、全8品)はB3,000~。料理は旬に合わせて月替わりで変更している

1 スクンビット29と23の間、屋敷のような風格が漂う一軒家
2 能の舞台を再現した総檜造りの個室席
3 部屋に入るとまず目に飛び込んでくる天井画は、日本から呼んだ絵師によるもの
4 内装のコンセプトは戦国時代。部屋ごとにテーマも調度品も異なる


5 雲丹やいくらのほか、キャビア、フォアグラなど贅を尽くした素材で極上の日本料理を

6 中島さん(左)と小川さん(右)が常駐、日本水準のサービスでもてなしてくれる
7 日本でも数々の名店をプロデュースした福田料理長。今年6月には、タイでも知らない人はいない人気番組「IRON CHEF (料理の鉄人)」に出演、腕前を披露した

SHOP INFO

  • 住所 : 21/38 Sukhumvit Soi 29
  • Tel : 02-088-0706
  • 営業時間 : 17:30~22:30
  • 休 : 日曜
  • 個室: 11 (2~16名まで)
  • クレジットカード : OK
  • 駐車場 : OK
  • HP: http://ssjd-katana.com/ja/

バックナンバー Back Number

バックナンバー Back Number

gototop