レストラン・生活 2017.09月号

商社マン・笹崎のここが鉄板!今月の接待店

商社マン・笹崎
商社マンとしてタイに駐在3年目の42歳。平均、週に4日は接待で外食している。趣味はもちろん、食べ歩き。​好きな食べ物は餃子。

開放感が違う、特別なタイ料理ディナー

接待で使えるタイ料理店といえば、「Baan Khanitha(バーン・カニタ)」が有名なのは言うまでもない。そのバーン・カニタが、今年2月にディナークルーズ船の運航を開始した。
チャオプラヤー川を遊覧するディナークルーズ船の多くがビュッフェ・スタイルを取る中、こちらは50名の定員に対して、13人の給仕が前菜からメイン、デザートまでをひと皿ずつサーブしてくれるコース・スタイル。タイコロニアル調にデザインされた瀟洒な船で夜風を感じながら、自家有機農園で育てた野菜やハーブを用いたオーセンティックなタイ料理を味わうのはなかなか気持ちが良い。観覧車が目印の商業施設・アジアティークを起点に、ライトアップの美しさで有名なラマ8世橋を折り返して戻る2時間のクルーズでは、ワット・アルンやワット・プラケオといった観光名所の前も通過するため、観光する時間のない出張者のアテンド向きと言える。

店舗情報
電話番号 : 02-108-4910~11、063-474-6857~8
営業時間 : Opening Hours:19:00~21:00 (18:30受付開始) ※運行状況によっては21:30帰港
住所 : 船着場:ASIATIQUE The Riverfront内、Baan Khanitha by The River前
クレジットカード : VISA、MasterCard、JCB
駐車場 : ASIATIQUE The Riverfrontに駐車可能
ホームページ : www.baan-khanitha.com

バックナンバー Back Number

バックナンバー Back Number

gototop