レストラン・生活 2018.01月号

誰もが知る、アルゼンチン ステーキハウス

商社マン・笹崎
商社マンとしてタイに駐在3年目の42歳。平均、週に4日は接待で外食している。趣味はもちろん、食べ歩き。​好きな食べ物は餃子。

誰もが知る、アルゼンチン ステーキハウス

この数年で「ARNOS」「Meatlicious」など旨いステーキを出す店が増えてきたが、やはり今も“高級ステーキハウス”の名を欲しいままにしているのはEL GAUCHOだ。現在はベトナムで4店舗、タイではバンコク4店舗と、サムイ島で1店舗を展開しているらしい。バンコクで最も大きいのはBTSアソーク駅前の店で、テーブルワインから“Opus One”クラスの特選銘柄まで揃う。

選び抜かれた上質な牛肉は250グラムから注文可能だが、骨付きの「TOMAHAWK」に至っては注文のミニマムが1Kg~と、海外ならではのダイナミックなスケール感も同店の魅力。肉汁滴る、ずっしりと厚みのあるステーキがテーブルに運ばれてきた瞬間の盛り上がりは万国共通で、どんなゲストとも、どんなシチュエーションでも使える。

Shop info:

Tel:02-255-2864
Opening Hours:11:00 ~24:00
定休日:なし
Location:Sukhumvit Soi 19(Terminal 21 西隣)
Credit Card:VISA、Master Card、JBC、American Express
Parking:あり(Terminal 21で3時間無料)
URL: elgaucho.asia

他、トンロー店があるが、11月1日にランナム通り沿いKING POWER内3階にもオープン。大人数の場合のみセットメニューも相談可。

バックナンバー Back Number

バックナンバー Back Number

gototop