荏原、タマサート大学にポンプを寄贈、セミナーを開催

2017.12.01

【荏原提供】

 

荏原製作所は11月27日、技術指導を通じた国際協力活動の一環としてタマサート大学にポンプを寄贈し、エンジニアリング学部で4回目となるセミナーを開催した。機械工学を学ぶ学生ら約100人が参加し、ポンプの基礎知識やキャビテーション、給水ポンプユニットの特長などを学んだ。

荏原は、1989年の畠山清二記念荏原基金設立以来、世界各地でセミナーを開催している。

gototop