日本政府、難聴者学校の生徒が利用する送迎バスの引き渡し式典に参加

2018.03.12

【在タイ日本大使館提供】

日本政府は3月12日、ロイエット県の難聴者学校で利用する送迎バスの引き渡し式典に、ロイエット県ワンチャイ・コンカセーム知事、同校のワッチャラポン・モントリーパクディー校長らとともに、在タイ日本国大使館 佐渡島志郎大使らが出席した。
昨年10月3日、草の根・人間の安全保障無償資金協力により「ロイエット県難聴者学校における聴覚障がい者及び知的障がい者の学生のための送迎バス計画」にかかる総額300万バーツの支援を決定している。
30人乗りバスの整備計画支援で、より安全で快適な移動手段が確保されることにより、同校の学習活動の効果向上に資することが期待される。

【I love youの手話とともに】

 

↓過去記事参考↓

 

gototop