富士ゼロックスタイが今年も「DocuWorld」を開催、クラウド型アプリなど、業種別に最新ソリューション、アウトソーシングサービスを展示

2017.06.07

 

6月7日(水)と8日(木)の2日間、富士ゼロックスタイランドでは、業務効率化に役立つ各種ソリューションの展示・デモンストレーションを行う年に一度のイベント、「DocuWorld 2017」をバンコクのセンタラホテル会場で開催している。

今年は「SALES & MARKETING」「FINANCE & ACCOUNTING」「ENGINEERING & MANUFACTURING」などの業務別ブースを設け、企業が部門別に抱える課題に役立つソリューションを展示。富士ゼロックスのクラウド型アプリケーションである「SkyDesk CRM(顧客管理システム)」や「SkyDesk Mixed Learning(人材開発支援サービス)」、また同社が販売代理を行うファイル暗号化・追跡ソリューションの「FinalCode」といった、業種・業界を問わず低コストで利用できる最新技術を集めた。各ブースには日本人とタイ人のエンジニアが常駐しており、タイ未発表の技術も体験できる場となっている。

同社の手塚幸治社長は、「複合機や高速印刷機といったハードだけでなく、お客様の業務に焦点を当て、複写の後に使える実用的なクラウドテクノロジーを各種ご用意しました。セキュリティや省力化ソリューションを通じ、タイのお客様の業務効率化と利益の創出に貢献します」とコメント。二日間を通じて、約2,000名の来場を見込んでいるという。

 

【Ducu World 2017】
日時:2017年6月7日(水)、8日(木)
展示・デモ:9:00~17:00(入場受付時間)
会場:Centara Grand at Central World 23F, World Ballroom
(BTSチットロム駅/サイアム駅)

 

gototop