JALUX、日本人ファミリー向けサービスアパートメント「ラグゼ・シラチャ」がオープン


【同社提供画像】

 
JALUX初の海外不動産開発事業として、チョンブリ県シラチャで手掛けるサービスアパートメント「L’axe Sriracha(ラグゼ・シラチャ)」 が1日、グランドオープンした。

同社グループ現地法人JRE Development Co., Ltd.が、同物件の運営・管理を行う。日系建設会社の施工による洗い場付き浴室、洗浄便座、高い遮音性をはじめ、日系警備会社による24時間警備、毎月の賃料で“JALのマイル”が貯まるシステムを導入するなど、日本人駐在員とその家族を対象に、「安全で快適」をコンセプトとした新しいタイプのサービスアパートメント。車で約3分圏内には、幼稚園、日本人学校、商業施設「J-Park」や高速道路入り口などがあり、利便性の高いエリアに位置している。

 

【同社提供画像】

 


【同社提供画像】

gototop