西松建設、ラオス レンタル工場の運営を開始

2018.01.12

【レンタル工場の完成予想パース、同社提供】

西松建設は9日、ラオス南部チャンパサック県パクセー市にある「パクセー・ジャパン日系中小企業専用経済特区」(開発総面積195ha)におけるレンタル工場の運営を開始したと発表した。

同経済特区は、日系中小企業を対象とした初めての経済特区であり、地元の雇用機会の増大と産業の発展に寄与すると共に、メコン川沿いの緑豊かな環境に配慮した、自然に優しい工業団地を目指している。

【第一期エリア1(約13ha)、同社提供】

 

gototop