シャープ、ベトナムで太陽光発電所の建設を受注

2018.02.27

 

シャープは2月23日、ベトナムにおける太陽光発電所(メガソーラー)の建設をThanh Thanh Cong Group傘下のGia Lai Electricity Joint Stock Companyより受注し、両社と調印式を行った。
同発電所は、ベトナム北中部のトゥアティエン・フエ省に建設し、約48MW-dcの大規模出力で、年間予測発電量は約61,570MWh/年となり、ベトナムの一般的な家庭の年間消費電力量で換算すると、約32,628世帯分※に相当する。2月に着工し9月から運転開始の予定。
ベトナム政府は、太陽光発電の施設容量を2030年までに12,000MWに引き上げる計画がある。

※1世帯当り1,887kWhにて算出

 

gototop