清水銀、海外初拠点となるバンコク駐在員事務所を7月開設

2017.06.12

清水銀行は5月30日、タイ・バンコクに初の海外拠点となる「バンコク駐在員事務所」を7月に開設すると発表した。静岡県内の地方銀行で、タイに駐在員事務所を開設するのは同行が初となる。

同県内製造業を中心に数多くの企業が海外に進出、特に東南アジアは海外進出が続いており、タイには取引先企業70社以上が進出しているという。すでに海外進出している、これから海外展開を目指す取引先企業へ現地での支援強化を目的に同駐在員事務所を開設することを決定。

また同行は、これまで海外金融機関との提携、国際協力銀行(JBIC)との協調融資、本部ソリューション担当者の増員など、日本国内での海外展開支援の充実を図っている。従来の国内支援に加え、現地でのネットワークを活用し、タイの経済状況などの情報、現地視察のアテンド、外部機関の紹介、取引先とのマッチングなど、サポートを強化していく考えだ。

gototop