池田泉州銀、ベトナム・ホーチミン駐在員事務所を今年度内開設予定

2017.07.03

池田泉州銀行は6月6日、今年度内を目処に現地金融当局の認可を前提にベトナム・ホーチミンに駐在員事務所を開設すると発表。ベトナムへの駐在員事務所開設は、近畿地銀として初となる。

取引先の海外展開が加速する中、ASEAN各国への進出を検討する顧客取引先は増加しており、中でもベトナムへの進出ニーズはここ数年顕著となっているという。
同行はこれまでもハノイに本店を置くベトコムバンクおよびホーチミンに本店を置くHDバンクと業務協力協定を締結し、ベトナム現地情報・投資環境情報の提供や、口座開設・外国為替といった現地金融サービスの提供など、取引先のベトナムビジネスを支援を行っており、今回新たにホーチミンに駐在員事務所を開設することでサポート体制を一層拡充したい考えだ。

ホーチミン駐在員事務所は、2006年9月に設置した蘇州駐在員事務所に次ぐ、2番目の海外拠点で、提携する現地銀行は現在12行。

 


【同行提供資料】

gototop