東京都と東京観光財団、タイ旅行会社などへ東京観光誘致促進セミナーを開催

2017.08.11

 

東京都と東京観光財団は8日、タイから東京への旅行者誘致促進のため、現地旅行会社やメディア向けに東京観光セミナーをバンコク都内で開催した。同セミナーでは、東京の最新情報や話題の観光スポット情報を紹介した。

東京観光財団の今井 完氏は、「今と昔の両方が楽しめるのが東京」と述べ、文化や食、観光スポットなどを江戸時代から続く歴史と今を併せて説明。また自然、文化、食、水の4つのテーマによる東京PRビデオを上映し、緑豊かな自然も満喫できることをアピールした。

そのほか、東京タワー、イトーヨーカ堂、東京ワンピースタワー、大江戸温泉物語各社の広報担当者がそれぞれの魅力を発信した。

東京都は4月28日に江戸から続く伝統と最先端の文化が共存している東京の魅力を効果的に海外へ発信することを目的に、新しいキャッチフレーズ「Tokyo Tokyo Old meets New」とアイコンを発表している。

 

 

東京PRのアイコン【東京都報道発表資料より】

gototop