豊田自動織機・豊田通商、タイに産業車両地域販売統括会社を設立

2017.12.20

豊田自動織機と豊田通商は、8月に産業車両地域販売統括会社「Toyota Material Handling (Thailand) Co., Ltd.(TMHTH)」を設立し、2018年1月から営業を開始する。
TMHTHは資本金200百万バーツ、株主比率は豊田自動織機が60%、豊田通商が40%。

現在タイでは豊田自動織機グループが有する産業車両ブランド「トヨタ」「BT」「レイモンド」が2チャネルの販売店を通じて販売しているが、TMHTHは両販売店の連携を強化するとともに、物流ソリューションの販売と保守サービスを開始する。また、倉庫・工場内物流における仕分・搬送・保管の課題を解決するソリューションを直接顧客に提案する。

直営統括会社の設立により、今後の成長が期待されるメコン地域での販売強化を図る。

gototop