ウィズフルエンス、タイ大手通信事業会社Trueと業務提携合意書を締結

2017.03.30

29日に行われた調印式
ウィズフルエンスの岡本博之Co-Founder, CEO(前列左)、
TRUE CorporationのDr. Teerapon Tanomsakyut, Chief Innovation and Sustainability Officer(前列右)

 

インフルエンサーマーケティングプラットフォームのウィズフルエンスとタイCP(チャロンパカポン)グループ傘下の大手総合通信複合企業True Corporation Public Company Limited(以下、True)は、インフルエンサーおよびソーシャルメディアマーケティング領域における業務提携の基本合意書を投資・イノベーション部門True Incubeを通じて締結、29日に在タイ日本大使公邸にて調印式を行ったと発表。

今回、ウィズフルエンスとTrueは、①インフルエンサーマーケティング事業連携、②自然言語処理と機械学習によるマッチング精度の高度化、③ソーシャルメディアマーケティング領域の事業連携―の3つの事業において連携を行うことで基本合意した。

ウィズフルエンスは、アジアで高まるインフルエンサーマーケティングの需要に対応するため、スマートフォンにおけるインフルエンサーマーケティングの課題解決に特化し、東南アジアのインフルエンサーネットワーク拡張とテクノロジーの強化を行っている。

2016年8月、在タイ日本大使館主催で行われたEmbassy Pitchでの登壇をきっかけに、スタートアップ企業の投資・育成を行うTrue Incubeと出会い、さらなる事業発展を加速させるため、エンターテインメント事業やコンテンツサービスなどを展開するTrueグループとの業務提携の模索していた。

gototop