小松食品、“社長さんの納豆” タイ バンコク に新工場設立

2019.02.20

日系スーパー( フジスーパー 、 マックスバリュー など)で目にする“社長さんの納豆”の、新工場での生産が開始された。新工場設立イベントでは、納豆工業会の理事の野村綜合商事社長も登壇した。

 

海外では、台湾、マレーシアでも製造販売しており、本年、新たにインドネシアでも販売をスタートする予定だ。

日本の代表的な伝統食品をアジアで安価に供給し、アジアに住む大勢の方に納豆を届けたいとの思いで、趣味で始めた納豆生産も今年で4年目に。現在タイでは、 大手スーパーマーケット 4社で販売されている。

 

タイ産大豆を使用した手作りの品が評判を呼び、冷凍品にはない新鮮さが強みで、月産12,000個の売り上げを 新工場設立 に伴い生産力を上げ、月産40,000個に引き上げる計画だ。

gototop