日タイ共創、「バンコク日本博2018」開催

2018.09.03

日本の文化、観光、教育、食品などを紹介する「バンコク日本博2018」が8月31日~9月2日、バンコク都内の商業施設で開催された。タイ人に日本の魅力を改めて知ってもらうイベントであると同時に、タイへの進出を検討している日本の企業・団体が、市場調査や販路開拓などの機会を得る場でもある。主催者は3日間の来場者数を10万人と見込んでいる。

 

 最終日には東北地方の祭りがステージ上で繰り広げられ、郷土の魅力をアピールした。あきた観光レディの小林莉奈さんと門脇杏佳さん(上の写真:左の2人)は、熱気溢れる会場に圧倒されたようで「こんな熱心に日本に興味を持ってくれているタイ人が多いとは思わなかった」と笑顔。小林さんは今夏の甲子園の主役となった金足農業高校の卒業生で、「(冬季五輪の女子フィギュア金メダリストへのご褒美で話題となった)秋田犬など、今年は当たり年」とタイ人観光客の来訪に期待を込めた。

gototop