ブック 2018.06月号

人生の方向性を決めた本 『香りの世界をさぐる』※

人生の方向性を決めた本
『香りの世界をさぐる』※

SODA NAMSIANG AROMATIC (THAILAND) CO., LTD.
別宮 浩一郎

1967年、東京都生まれ。1991年、曽田香料株式会社に入社し、静岡県由比工場(当時)に配属となる。その後、研究職、販売企画、マーケティング、国内営業を経て、海外営業に従事。2014年12月よりタイに赴任、16年8月に合弁会社を設立。この5月にはタイ工場を稼働させた。

www.soda-sales.com

資生堂で長年香りの研究を行い、資生堂リサーチセンター香料研究部部長、チーフ・パフューマーを務めた調香師・中村祥二氏が、植物、香水、ハーブ、スパイスなどの歴史から文学や美術との関わり、からだのにおいまで、「香り」にまつわるあらゆる知識についてまとめた著書。

曽田香料タイ法人の別宮社長は、学生時代に専門書店で本書と出会う。

「当時大学3年生だった私は、生物学への興味から酪農系の学部で勉強していました。食品に関心があり、熱を加えると変わる『香り』の存在が気になっていたことを覚えています」。

日常の至るところにある「香り」には、幾通りもの種類とバックストーリーがあるということ。また嗅覚との関係性など、不思議に感じていた「香り」というものを生業にしている人がいることを知り、香料の業界に入るきっかけになったという。

「学生時分の私自身もそうでしたが、明確な進路や指針を決めるというのは、容易なことではありません。一方できっかけや選択肢は、身近なところにも転がっているものだと思います。高校生になる娘にも、気になることがあれば、立ち止まってみてほしいと伝えています。何気ないことの中で見つけた自分なりのアイディアやこだわりが、一歩を踏み出すきっかけになることがある。そんなことを思い出させてくれる一冊です」。

バックナンバー Back Number

バックナンバー Back Number

gototop