ブック 2018.09月号

人間関係、改善のヒントがここにある

人間関係、改善のヒントがここにある

YAMAMURA INTERNATIONAL (THAILAND) CO., LTD.
畑中秀郁

2001年、日本山村硝子株式会社に入社。国際部でインド、ブラジル、ロシア、アジア各国で新規事業パートナー発掘や契約交渉などを担当。11年、フィリピンのサンミゲル社との合弁会社へ出向。16年、タイ現地財閥であるオソサファ社との合弁会社に社長として赴任し、現在に至る。
www.yamamura-international.co.th

全米でベストセラーとなったビジネス書。

フィリピン駐在時代、ビジネスコーチの勧めで本書を読んだという畑中社長は、「会社のメンバーとうまくいかない、もっと行動力をつけたい、チームで成果を出したいと思っている方、特に身近な家族との関係を改善したい人にお勧めです」と紹介する。

「当時は初めての海外駐在で、且つ家族も帯同し、社会人大学にも通っていて日々忙しく、せっかく日本から付いてきてくれた家族との関係はあまり良好とは言えませんでした。自身の気づきになればと読んだこの本で出会ったのが、“自己欺瞞”という概念です」。

自己欺瞞とはつまり、自身の行動を正当化するため、自らを欺き周りに諸悪の原因を探す状態のこと。自身の問題に気づかず、うまくいかないのは周りのせい、という歪んだ解釈がトラブルを引き起こしているとしたら―?本書では、自己欺瞞の状態を「箱」の中にいると表し、中にいる人と外にいる人が周りに及ぼす影響の違いや、「箱」から出る方法についてストーリー仕立てで展開している。

「思っている以上に、自分の考えや感情は相手に見抜かれているものです。逆にやりたい、やってあげたいと思うことを素直に受け止め、面倒でも行動に移すことができれば、自己欺瞞に陥ることなく、自身を正当化せずに済みます。読了後、家族からは『話しかけやすくなった』と言ってもらえました。自己欺瞞という概念への理解は、国内外問わず、仕事上でも相手の立場に立ったコミュニケーションにとても役立っています」。

バックナンバー Back Number

バックナンバー Back Number

gototop