ブック 2019.02月号

読み返すたびに新たな気づきを得る 『思考は現実化する』

読み返すたびに新たな気づきを得る 『思考は現実化する』

KENKOPLUS CO., LTD.
栗原宏美
東京都台東区出身。2002年にタイに移住し、05年に起業。デパートやネット通販にて日本のこだわり商品(ヒノキ枕など)を主にタイ人向けに販売している。WAOJEタイ支部の理事(タイ進出担当)も務める。 https://www.kenkoshop.co.th/

「ふらっと入った書店で、無意識の内に手に取っていた」――と同書との運命的な出会いを振り返る栗原氏。1937年の発行以来、世界で累計1億部を突破し、現代社会に生きる経営者・ビジネスパーソンにも多大な影響を与える歴史的な名著。アンドリュー・カーネギー、ヘンリー・フォード、ジョン・D・ロックフェラーら500名を超える成功者の協力を得て、ナポレオン・ヒルが体系化した本著では、「人間は自分が思い描いた人間になれる」と教示する。

人生の岐路に立った約20年前。栗原氏は明確な目標も、定職もなく手探りの生活を送っていた。それまで小説しか読んだことがなく、自己啓発書に挑戦するのは初めてだったが、読んでいるうちに気になった文や言葉などに下線を引いたり、メモを書き込んでいた。

付属のアクション・マニュアルにも忠実に従い、毎日、朝晩に「35歳までに社長になる」といった目標や計画を声を出して読み上げた。考えて学ぶことだけではなく、実行に移す習慣を身に付けながら、自分がなりたいと思う姿を想像したという。

「行き詰ったときに読み返すと、自然と異なる箇所にマーカーを引いてしまいます。毎回、新たな気づきがあります」。海外を拠点に活躍する日本人起業家のネットワーク「WAOJE」の会員で、月に一度の早朝読書会に参加する。各人が愛読書を持ち寄るが、「線引きと書き込みが多すぎて、他の方に読んでもらいたくてもお貸しできません」と苦笑する。

バックナンバー Back Number

バックナンバー Back Number

gototop