ビジネス・経済 2018.09月号

日系企業を日本語でサポート

ArayZ記事をPDFでダウンロードできます

メールアドレスを入力し、ダウンロードボタンをクリックしてください。自動送信されるEメールからダウンロードができます。

iPhone, iPadですと、現状ダウンロードすることができません。大変申し訳ございませんが、iPhone, iPadの方は下記メールアドレスに、直接ダウンロードしたいPDFの記事タイトルをご記入の上、ご連絡ください。 gdm-info@gdm-asia.com

日系企業を日本語でサポート

企業活動が確認されている日系企業の数は5000社以上(※)といわれるタイ。世界150以上の国と地域で展開するKPMGインターナショナルのメンバーファーム、KPMGタイは、監査・税務・アドバイザリーの各分野で、高品質なサービスを提供している。

古川英典パートナーによると、KPMGタイのクライアントとして日系企業は大きな割合を占め、特にアドバイザリー領域では、ヒト・モノ・カネ・管理・M&A・IT等の企業活動に関する幅広い課題が持ち込まれるという。

KPMGタイのアドバイザリーサービスは、戦略からITまであらゆる企業変革とプロジェクトの実行を支援する「マネジメントコンサルティング(MC)」、内部監査・統制や不正調査に関する取組みを支援する「リスクコンサルティング(RC)」、海外進出、M&Aなどの戦略策定と実行を総合的に支援する「ディールアドバイザリー(DA)」の3部門から構成されており、それぞれに日本人を配置して、タイで事業を展開する日系企業を日本語でサポートする。古川パートナーは、「今後さらにチームを増強することで、日系企業へのサービスを強化していきたい」と抱負を語る。

また、KPMGタイは、主に中間管理職以上の駐在員を対象にした100名以上の大規模なセミナーから、20~30名の少人数向けのセミナーを定期的に開催。

吉本諭治ディレクターは、「顧客の幅広いあるいは進化するニーズに応えるために、単独だけでなく、他の企業とのパートナーシップも積極的に行い、タイにおける日系企業向けアドバイザリーサービスのリーダーになる」と意気込む。

※ジェトロ・バンコク事務所調べ

吉本諭治
Director, Advisory, Management Consulting

古川英典
Partner, Advisory,
Management Consulting

お問い合わせ先:
古川: hidenori@kpmg.co.th
TEL:+66 2677 2655
吉本: yyoshimoto@kpmg.co.th
TEL:+66 2677 2607

バックナンバー Back Number

バックナンバー Back Number

gototop