ビジネス・経済 2018.09月号

気になる疑問を解決! SBIタイオンライン証券に 聞いてみよう!

Vol.4 今後の注目セクターとは?

教えてくれる人
SBIタイオンライン証券CEO
ロバーツ・之子

聞きたい人
38歳、男性会社員
株式投資経験なし。タイ株は少額から取引できると聞いて興味を持っているものの、勉強する時間がないことを理由に始められずにいる。

「前回で、昨年度の業界別の動きが理解できました。今年のマーケットの状況や、今後の注目セクターはありますか。」

2018年上半期に、SET指数は今年の天井と底を経験し、今後は世界情勢を見ながらレンジ相場に向かうと見られています。しかし、タイの実質経済は堅調な伸びを示しており、中間層の購買力も引き続き、力強く回復しています。

セクター別では、輸出と国内販売が共に5年連続の伸びを示しているAutoセクターが、原材料費の減少も追い風となり、今年も好調です。EV車の台頭によるエンジン交代の懸念がありましたが、多くのメーカーがハイブリッド車への移行から始めることを考えると、直近の影響はさほどないと言えます。また、政府の自動車産業への投資支援や、中国のメーカーがアジアの自動車関連事業へ外国投資を増やしていることを鑑みても、業界は今後3年間は安定的に伸びると見ています。

また、Healthセクターも更なる伸びが期待されています。昨年度、社会保障制度が改定されたことにより、国内患者が増加、加えて医療ツーリズムも堅調に推移しています。昨年度好調であったITセクターも注目です。

加えて、今年は世界情勢にも十分な注意が必要です。最新の相場状況やセクターリポート、また個別銘柄の情報は、弊社ウェブサイトの投資情報にてご覧いただけます。是非、ご活用ください!

(ArayZ10月号に続く)

バックナンバー Back Number

バックナンバー Back Number

gototop