外国人商工会議所連合会、フォーラム開催

2018.12.07

在タイの外国人商工会議所によって組織される外国人商工会議所連合会(JFCCT)は12月6日、バンコク市内でフォーラム「Prime Minister’s Office Address 」を開催した。スタンレー・カン会長の挨拶に続いて、登壇したコブサック首相府付大臣は、選挙で勝利した新政権が前政権の主要政策や功績などをことごとく否定してきたことを、タイにはびこる病巣として挙げた。

現軍事政権が推進する長期計画「20年戦略(2017~36年)」では、政権交代があっても政策が持続できるように、法律や警察機構などの改革を推し進めると強調。外国人に不評の「90日レポート」の廃止に加えて、就労査証・労働許可証の取得手続きの簡素化などを約束した。

 

gototop