ルノー・日産・三菱自、共同研修センターを開設

2018.07.04

【日産提供】

 

ルノー・日産自動車・三菱自動車は7月3日、アライアンス内でのカスタマーサービス強化の一環として、共同研修センターをフィリピンに開設したと発表した。

同センターは、ラグナ州サンタローザ市にある三菱自の工場敷地内に位置し、研修用の疑似ディーラー店舗やサービスカウンターが設置されている。フィリピンの日産および三菱自のスタッフが、車体修理・塗装、メンテナンス、運搬、車両点検などの研修を行い、1日に最大200人の研修が可能。

また、日産・三菱自両社の電動化の取り組みを受け、将来的には電動車の修理サービスの研修も行うという。

gototop