リエイ、タイで初となる日本スタイルの有料老人ホームを開設

2016.01.18
Riei 1

リエイ提供画像

 

株式会社リエイの現地法人「Thai Riei & Elderly Care Recruitment Co., Ltd.」は16日、バンコク都内ラップラオエリアに現地高齢者を対象にした日本における有料老人ホームに相当する介護施設「Riei Nursing Home Ladprao」を開設した。

同施設は、6階建ビル1棟にキャビンタイプ(半個室)の居室総数20床を設け、介護スタッフが24時間体制で常駐し、専任スタッフによる介護サービスを提供。また、すでにタイ国内での実績を持つ訪問介護事業所を併設しており、在宅療養者を対象とした地域密着型介護にも対応する。

 

Riei 3

リエイ提供画像

 

同施設開設を皮切りにバンコク都内および周辺エリアにて入居施設開設を予定。また、今後はタイおよびアセアン地域において、介護が必要な高齢者や認知症患者を対象とした日本的介護のトータルケアサービスを展開していくという。

タイでは都市部を中心に高齢化が進み、2010年時点の総人口6,640.2万人に占める65歳以上の人口割合が8.9%と、すでに高齢化社会を迎えている。同社は、介護サービスでは他社に先駆け03年にタイ進出。以来、タイ人を対象とした介護士養成や認知症・重度要介護者などへ介護サービス提供の実績を持っている。

同施設は、タイにおける日本的介護の情報発信と同社の介護サービスのモデル施設としての役割を兼ねている。

Riei 4

リエイ提供画像

 

Riei 2

リエイ提供画像

gototop