信金中央金庫、交流会を開催

2018.09.25

信金中央金庫バンコク駐在員事務所は9月21日、バンコク都内ホテルで「第11回バンコク信金会」を開催した。演題は「損害保険金 ~保険の付保から保険金のお支払いまで~」。損害鑑定・評価鑑定等の業務を専業としているTokyo Sonpo Kantei (Thailand) Co., Ltd.の船岡智哉社長と橋本幸一郎課長が講師として登壇し、保険金額を設定する際のポイントや保険事故発生から保険金の受取りまでの流れなど、具体的な事例を交えながら、解説した。

講演後には懇親とビジネスマッチングの場が設けられ、盛況のうちに終了した。同事務所はタイにおける取引先に対する情報提供および取引先相互の交流機会の提供等を目的として、定期的に講演・懇親会を開催している。

gototop