「台湾 EXPO 2018」、盛大に開催

2018.08.30

台湾とタイの政府機関・非営利組織が共催する「台湾EXPO2018」が30日、バンコク都内の展示場「BITEC」で開幕した。テーマは両国の国名をもじって「Let’s Tie Together」で、ビジネス面だけでなく、文化面でも友好な関係を維持していることを強調した。

 

日本のジェトロに相当する台湾対外貿易発展協会(TAIRA)の黄会長は、「タイで初の展示会。スマートシティ、グリーンテック、良質な生活など7つのテーマを中心に、2カ国間の貿易の機会を創出し、知識を共有したい」と抱負を述べた。タイからは投資委員会(BOI)のドゥアンチャイ長官らが挨拶した。

9月1日まで開催されるEXPOの会場には電気二輪車(EV)や3D印刷機、健康医療関連製品など、台湾の最新の技術を採用した製品が展示。また、加工食品やユニークな文化や観光地をアピールするブースが設けられている。

gototop