タイ国日本人会 「2019年度 定期総会 」開催

2019.04.26

タイ国日本人会 は、2019年度定期総会を4月25日(木)に開催。

200名以上の日本人会会員が出席し、会長( 島田 厚 氏)による2018年度の振り返りや2019年度所信表明、

佐渡島 在タイ日本国特命全権大使 によるご挨拶の後、会計報告、その後懇親会が開かれた。

懇親会 では、チャリティー 寄付先であるWat Arun Community Learning Center によるタイ舞踏や、同好会の民舞・日舞・よさこい同好会・ゴスペルクワイヤーによる演技、演舞が会場を沸かせた。

1913年に設立した同会は、今年で106年の歴史を刻む。

昨年度新設した「企画推進部」が筆頭となり、今年も様々なイベント・企画を実施予定だ。

日本人会に属する様々な会員のニーズに沿ったイベントを企業や団体と実施することで、「日本人同士の相互援助はさることながら、タイ社会と長きにわたって融和と親睦を図ることを目的とした団体であり続けるために、日本人会の主役であるひとりひとりの会員様と手を取り合い、今後も活動を展開していきたい」と島田会長は挨拶を締めた。

gototop